スマホゲームでの課金について

>

どんな課金方法があるのか

クレジットカードや携帯での決済

最も多い課金方法はやはり、クレジットカードでの支払いですね。
一旦、カード番号などのカードに関する情報を登録していれば、今後課金する際にはパスワードを入力しておけば、いとも簡単に課金が完了します。
請求自体は、他のカードの支払いと一緒に請求が来ます。
ただし、この方法はクレジットカードを所有していない未成年者は不可能なやり方です。

もう一つ多いのが、携帯電話のキャリア請求ですね。
課金の際に「携帯キャリア請求」を選択しておけば、一発で出来ます。
その料金の請求は、携帯電話代と一緒にやってきます。
ただ、この方法はご家族にバレる可能性が最も高いです。
なぜかと言うと、携帯電話料金の請求は契約者宛てに送られますので、親御さんや配偶者が契約者の場合、どうしても目にしてしまうからです。

便利な課金方法

スマホゲームで課金しているということをご家族に内緒にしておきたい方やクレジットカードを持っていない未成年者などにはこんな方法がオススメです。

それは、課金用のカードを購入するということです。
アンドロイドのスマホの方はGoogleplayカード、iPhoneの方はiTunesカードが利用出来ます。
逆は出来ませんので、ご注意ください。

カード自体は、コンビニや家電量販店などで取り扱っているので、気軽に購入出来ます。
そしてこのカードの一番のメリットは、千円から一万円と金額がカードによってバラバラになっています。
なので、自分の欲しい分だけ購入し、課金し過ぎるという事態を避けることが可能です。
「自分は課金し過ぎる可能性があるな」という人は、こちらを選んでおくのが無難でしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ